TOPICS

自動車修理工場を建設できる用途地域

自動車修理工場を建設する場合、用途地域が限定されていることを知っているかどうかによって、土地探しがスムーズに進むかどうかが決まります。   150平方メートル以内の自動車修理工場を建設する場合、第一種・第二種低…

建築基準法で規制されていた自動車修理工場の面積等の条件付き緩和

自動車修理工場は車両の出入りがあり、修理のために溶接の火を用いることや作業の騒音などもあることから、住宅街などでは設置できないなどの用途地域が定められる場合や用途地域ごとの作業場面積の制限が建築基準法48条で定められてい…

外国人研究生と自動車工場の今後

自動車整備士に魅力を見出す人は多いですが、少子高齢化や若者の車離れによって、整備士になりたいという人材が減ってきました。   そのため、外国人労働者や海外からの技能実習生・研修生を雇用する工場も少なくありません…

おすすめの自動車修理工場とは

安心して利用できる自動車修理工場のポイントとして、まずはどんな些細な修理であっても快く引き受けてくれ、親身に相談に乗ってくれるところがおすすめです。   異音がしている気がする、なんとなく調子が悪いなど漠然とし…